本物の日本酒、最上級の吟醸酒、加賀百万石こだわりの地酒を醸造する北陸石川の蔵元 【夢醸】 宮本酒造店

トップ > 当蔵のご案内 > 当蔵代表挨拶
仕込を行なう蔵元・その1

当蔵代表挨拶

五代目蔵元

五代目蔵元

 

宮本 周司

(みやもと しゅうじ)

1971年3月生まれ

全国商工会青年部連合会相談役

 

 明治9年に創業して以来、白山の恩恵を受けた伏流水の井戸水、同じ水系の田にて育まれた酒米を使用し、豊かな旨味のあるお酒を醸して参りました。

 行政や各種団体と連携して、地元特産品「加賀丸いも」を原料とした本格加賀丸いも焼酎を開発し、地域振興や地域貢献の事業にも参画しております。

 また、日本酒の魅力を最大限に引き出した「美酒のだし」を開発するなど、環境保全に配慮し、地域資源の利活用や地産地消の推進にも、微力ながら専心努力致しております。

 

 安全・安心はもとより、本物を追求し自然の恵みに感謝することにより、当蔵をお支え頂いている地域に恩返しをし、 お客様の心を満たし『酒を醸して、夢を醸す』という心得のもと、一層精進して参りたいと思います。

 伝統の発酵技術をしっかりと後世に承継して参りますので、末永いご愛顧と応援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

蔵元敬白

 

仕込を行なう蔵元・その2

 

蔵元

 < その他の公職等 >

経済産業省 “小さな企業”未来会議 コアメンバー
中小企業庁 草の根委員会 委員長

全国商工会青年部連合会 会長
全国商工会連合会 理事
石川県商工会青年部連合会 相談役兼理事
能美市商工会青年部 相談役
能美市商工会 理事
能美市地域ブランド戦略会議メンバー
能美市立辰口中学校 学校評議員
能美市統合庁舎の在り方市民検討委員
能美地域安全親和会 会員
能美市立宮竹小学校 学校評議員

その他、市や県関係の各種委員など

 商工会活動を通じて、経営者としての資質向上、会社経営の強化を図ると共に、地域の活性化や地産地消の推進、環境保全活動や青少年育成等、多岐にわたる地域活動に貢献。

 小規模事業者ながら、全国商工会青年部連合会会長として、全国を飛び回る。もちろん大切な酒造りや、代表としての仕事を全うしながら。(そして父親の役割も・・・?)

 
Copyright c 2010 【夢醸】宮本酒造店 MIYAMOTOSHUZOUTEN All Rights Reserved